I love youは実は危険⚠️?




みなさまこんにちは!

今日は I love you についてご紹介!

見てる人
んなこと教えてもらわなくても知ってるよ

と思うかもしれませんが、知っていると面白いですよこれ!

 

まずはまたまた恋愛適齢期より。ネタバレあります!

ハリーに失恋した主人公エリカが、自身の恋愛を書いた脚本がブロードウェイで舞台になるシーンで、

舞台スタッフがエリカにセリフの確認をしているシーン。

(※ハリーの名前は劇中ではヘンリーになっています)

スタッフ:「When Henry says “I love ya”…You want that to be “ya” not “you” right?

ヘンリーのセリフだけど、“愛してるよ〜”でいいんだよね?

これにはクスっとしました!(゚∀゚)

アメリカでは I love you という言葉はとんでもなく重い言葉です。

付き合ってまもない時期や、ましてや付き合ってもいない時に女性に 「I love you」なんて言ってしまった日には、

その女性からとんでもない目で見られてしまいますよ!∑(゚Д゚)なんと

なのでハリーはエリカへ「 I love you 」ではなく「 I love ya 」という言葉を使ったんですね。

ですのでスタッフが念入りに「“you” ではなく“ya”だよね?」 と微妙なニュアンスの違いを確認しているところがとってもシュールでした(笑)

 

では実際にアメリカ人はどういう言葉でアイラブユーより前の状況を表現しているのでしょうか?

I’m totally into you. 完全にあなたに夢中です

I’m crazy about you. あなたに首ったけです

などですね!

使うときに注意!
むやみに I love you を使うのはやめましょう!甘い素敵な言葉ですが、本当はとんでもなく重い言葉です!
秘書
街中に美人な外人さんがいても、急に“ I love you ”なんて言ってはダメですよ社長

でも、本当に愛する人には、どんどん I love you と言いましょうね!٩( ᐛ )و




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    秘書

    英語を喋りたがらない社長に、優しくカンタンな英会話フレーズを毎日更 新するブログ。映画やドラマのワンシーンを、英語と和訳で説明して、それをもっとカンタンに表現した簡単英会話!!