予期もしないことが起こった時に使える英語は?




みなさまこんにちは!!本日も簡単一言英語!٩( ᐛ )وサクッといきましょう!
今日も【セブンティーンアゲイン】より17歳の姿になってしまった主人公を見て、親友がビビる。と言っていますが、当然本人が一番ビビっています。そんな会話。

親友:【It’s freaking me out.
(ビビる)

主人公:【It’s freaking “me” out.
(僕が!ビビってる!)

これ、言っていることは全く同じなのですが、イントネーションが違います。
1回目の友達のイントネーションは翻訳機通り。なのですが、
2回目の主人公の方は、Meを強調して発音するんです!
そうすると、僕の方がビビっている!となるんです!

面白いですよね!٩( ᐛ )و
と言っても日本にもそう言ったイントネーションで伝わったりしますよね٩( ᐛ )و
英語も一緒!そう考えると楽しいですね!

 

freak out

とは、

パニックになった時、いつもとは違う怒りが起きた時、狂いそうな時。
そんな時に使えるフレーズです!

日常とはかけ離れた感情の時に使える、スラングです٩( ᐛ )و
みなさんも是非使ってみてください(*´꒳`*)

秘書
因みに私はまだこれを使いこなせてはいません。(バカ正直)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秘書

英語を喋りたがらない社長に、優しくカンタンな英会話フレーズを毎日更 新するブログ。映画やドラマのワンシーンを、英語と和訳で説明して、それをもっとカンタンに表現した簡単英会話!!