どうぞ!という時の英語は?




みなさまこんにちは!本日も簡単一言英語!٩( ᐛ )و超簡単!使えます!!٩( ᐛ )و
本日は映画「ハングオーバーIII 最後の反省会」から、主要の登場人物の一人、アランのお父さんがなくなってしまい、アランが最後の言葉を述べた後、次の人にどうぞ、という時に言った英語!

Go ahead.】(どうぞ

これは道を譲る時や、エレベーターの乗り降りなどの時にも使えます!
そういう時は(お先にどうぞ!)という意味になります!
良くアメリカとかなどでは男性がエレベーターの扉をおさえて【Go ahead !!】と言って先に譲ってくれる、ジェントルマンな方が多いので、社長もこれをマスターしてどんどん女性に譲ってあげてください!モテます(´∀`*)(笑)

秘書
ハングオーバー初めて見ましたが、1、2をすっ飛ばして3から見てしまいました。(笑)




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    秘書

    英語を喋りたがらない社長に、優しくカンタンな英会話フレーズを毎日更 新するブログ。映画やドラマのワンシーンを、英語と和訳で説明して、それをもっとカンタンに表現した簡単英会話!!