〜しなくてもいいよ!という時に使える英語は?




こんばんは!本日はサタデーナイト!夜更新です!本日も使える英語!サクッといきましょう!すっごく簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!

今日はこのフレーズ!!「〜しなくてもいいよ。」色々なパターン!

You don’t have to~】(〜しなくてもいいよ)

You don’t have to go.】(行かなくてもいいよ。)

You don’t have to say. (食べなくてもいいよ。)

You don’t have to think about it.】(それについては考えなくてもいいよ。)

Have to〜】が、”〜しなければならない”という意味ですが、
Don’t have to〜】だと”〜しなくてもいい”という意味になるんですね!

なかなか面白くないですか?簡単なので誰でも使えます!

是非使ってみてください!٩( ᐛ )و明日はサンデーモーニング!朝更新です!

秘書
Have toを使うかmustを使うか迷う時がありますね。笑

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秘書

英語を喋りたがらない社長に、優しくカンタンな英会話フレーズを毎日更 新するブログ。映画やドラマのワンシーンを、英語と和訳で説明して、それをもっとカンタンに表現した簡単英会話!!