酔っ払いの度合いを英語で?




こんばんは!本日はサタデーナイト!夜更新です!本日も使える英語!サクッといきましょう!すっごく簡単ですよ!٩( ᐛ )و
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!

今日は酔っ払いの度合いを英語で表します!

  1. まずは”シラフ“!

    Sober】(シラフ)

    まだまだシラフの状態。

  2. 続いて”ほろ酔い

    Tipsy】(ほろ酔い)

    自分で制御できてる範囲のほろ酔いの時。

  3. 続いて”酔っ払い

    Drunk】(酔っ払い)

    ここまでくると声も大きかったり、普通の酔っ払いの状態!

  4. 最後は”泥酔

    Wasted】(泥酔)

    これは完全な泥酔状態。迷惑しかかけないレベル!

どうでしたか?英語にもそれぞれの段階を表す言葉がありますので、
是非自分の酔いのレベルをこれで表してみてくださいね٩( ᐛ )و

是非使ってみてください!٩( ᐛ )و明日はサンデーモーニング!朝更新です!

秘書
もうWastedまで行くような飲み方はしなくなりました。大人です。笑

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秘書

英語を喋りたがらない社長に、優しくカンタンな英会話フレーズを毎日更 新するブログ。映画やドラマのワンシーンを、英語と和訳で説明して、それをもっとカンタンに表現した簡単英会話!!