〜な訳ではない。言いたい時に使える英語は?




こんにちは!本日も使える英語!サクッといきましょう!すっごく簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!

では今日はこのフレーズ!「〜なわけではない

It’s not that〜】(〜なわけではない)

日本語でも”〜なわけではないけど”なんて言いたい時ないですか?
前の文が否定でも肯定でも使えますが、日本語でたまーに「いや好きじゃないわけじゃない。」とか!どっちやねんってなりますがww

It’s not that, I don’t like it】(まぁ嫌いってわけじゃない。)

ということは嫌いじゃない。ってことですね(笑)
It’s not that】なんてみんな知っている簡単な単語が並んでいますが、こんな意味もあったのか!と覚えておくと便利です!他にはこんな言い方もあります!

Not exactly】(そういうわけではない)

簡単ですよね?是非使ってみてください٩( ᐛ )و明日はサタデーナイト!
夜更新です!!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
〜なわけじゃないけど〜という表現が日本人っぽい!英語にも遠回しに言う言い方があって面白いです!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秘書

英語を喋りたがらない社長に、優しくカンタンな英会話フレーズを毎日更 新するブログ。映画やドラマのワンシーンを、英語と和訳で説明して、それをもっとカンタンに表現した簡単英会話!!