WishとHopeの違いがわかりますか?




こんばんは!本日はサタデーナイト!夜更新です!本日も使える英語!サクッといきましょう!すっごく簡単ですよ!٩( ᐛ )و
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!

本日は【WithHopeの違いについて

とちらも【願う】や【望む】といった意味ですが、この2つには違いが!!

Hopeの場合】→「可能性のある願望」

例えば友人の体調が悪い時、【I hope you’ll get better soon】(早く良くなってね。)といって労わる言葉をかけたりしますよね?
友人は今現在体調が悪いだけで、治る可能性がほとんど。なのでこの場合は【Hope

Wishの場合】→「可能性が低い/不可能な願望」

このフレーズも聞いたことはないですか?【I wish you were hare】(あなたがここにいてくれたら)は、”ここにいてくれたら”ということは来られない何かがあるけれどそれでもただ願っていた場合。
また【I wish it were sunny】(今日が晴れてたらな)は、もう雨の状態で雨の止む可能性が低い場合。それでも晴れてくれたらな。という願い。

※Wishには誕生日の時に【I wish you a happy birthday】などとお祝いしますよね?この場合は上の「可能性が低い/不可能な場合」とは異なりますのでご注意ください!
誰かのおめでたいことを願ったりお祝いする時は【Wish】で問題ないので、是非【Wish】を使ってお祝いしてあげてください٩( ᐛ )و

I hope you’ll get better soon

I wish you were hare

I wish you a happy birthday

違いがなんとなくわかりましたか?是非使い分けて英語に慣れてくださいね٩( ᐛ )و
明日はサンデーモーニング!朝更新です!

秘書
おセンチの時はよく”Wish you were here”って英語で載せたりしてましたけどね。こりゃ完全にイキってますね。(笑)

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秘書

英語を喋りたがらない社長に、優しくカンタンな英会話フレーズを毎日更 新するブログ。映画やドラマのワンシーンを、英語と和訳で説明して、それをもっとカンタンに表現した簡単英会話!!