遅くてもやらないよりはマシ。と英語で言いたい時は?




こんにちは!本日も使える英語!サクッといきましょう!すっごく簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは「遅くてもやらないよりはマシ

Better late than never】(遅くてもやらないよりはマシ)

これは英語のことわざですね!何もしないよりは遅れてもいいから何かするべきだ。という感じ!例文で使うとこんな感じです!

A:【I’m so sorry, I’m late】(遅れてすみません)

B:【Better late than never. Let’s get to work
(来ないよりマシだよ!さて、仕事しよう!)

どんな会社だよ。という感じですがwこういった感じでやらないよりはマシ。という意味でした!
【遅い=やる気がない】と考えている社長にはこのフレーズが出る幕はなさそうですね。笑
明日も通常更新!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
仕事をサクッと片付けられる人間になるためにはまず本を読もうと思います。笑

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秘書

英語を喋りたがらない社長に、優しくカンタンな英会話フレーズを毎日更 新するブログ。映画やドラマのワンシーンを、英語と和訳で説明して、それをもっとカンタンに表現した簡単英会話!!